1. TOP
  2. UVcare-紫外線対策
  3. 日焼け止め入り化粧下地を選ぶポイント 優秀な夏の2WAYアイテム厳選3品★

日焼け止め入り化粧下地を選ぶポイント 優秀な夏の2WAYアイテム厳選3品★

紫外線対策アイテムといえば日焼け止めですが、

メイク前に日焼け止めを塗ると崩れやすくなったり、手間がかかったりと大変ですよね。

 

そこでぜひ取り入れたいのが、「日焼け止め下地」です。

 

化粧下地は、くまや赤みなど肌のお悩みをカバーしたり、メイクのモチやノリをよくしたり、

とにかく万能★

 

さらに、ファンデーションの前に塗るだけで、

肌をより美しく見せられるうえに、UVカットをすることもできるの優秀アイテム!

 

日焼け止めと下地の効果が1本で得られるので、忙しい女性にもピッタリです★

 

そこで今回は、日焼け止め機能がついた化粧下地の選び方、

おすすめ商品3選をご紹介します!

 

日焼け止め下地の選び方ポイント

まずは日焼け止め下地を選ぶ際のPOINTとしまして、以下の3つを押さえておくと効果倍増です★

 

お肌の質によって選ぶ

ファンデーションやスキンケア用品と同様、

日焼け止め下地も、お肌の質によって選ぶべきものを変えるのがおすすめ。

 

お肌のテカり、メイクが崩れやすい、オイリー肌の方には・・

お肌がテカったり、メイクが崩れやすかったりするオイリー肌の方には、

オイルフリーのものがおすすめ★

 

さっぱりとした使い心地で、Tゾーンのテカリも軽減できます。

 

カサつきが気になる乾燥肌の方には・・

カサつきがきになる乾燥肌の方には、

セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分配合の日焼け止め下地がおすすめ★

 

保湿成分がたっぷり配合されていることで、

紫外線による乾燥から肌を守り、うるおいある肌を保ってくれます。

 

また、紫外線を受けるとさらにドライ化が進んでしまうことがあります。

日焼け止めを塗ると、肌がつっぱると感じる人も少なくありません。

 

乾燥肌の方は、紫外線が強い時期には特に、

保湿やクレンジングなどケアを入念に行ってみてください。

 

部分によってかさつきやテカリのある混合肌の方

部分によってかさつきやテカリのある混合肌の方は、

乾燥肌と同じように保湿成分を重視して選ぶようにしましょう。

 

乾燥を感じる部分にはしっかりと重ね塗りをしていただき、

テカリが気になるゾーンには薄く塗るようにすると、

ファンデーションを塗ったあともキレイに仕上がります★

 

マット肌or ツヤ肌。仕上がりで選ぶ

日焼け止め下地には、通常の化粧下地と同じく、

マットに仕上がるものとツヤっぽく仕上がるものがあります。

 

どちらの仕上がりがよいかは、好みが分かれますので、

普段のメイクやファッションに合わせたり、気分で使い分けたりするとよいです★

 

マッドに仕上がる日焼け止め下地

マットに仕上がる日焼け止め下地は、

皮脂を吸収してサラサラな肌をキープしてくれるものが多く、

テカリがちなオイリー肌に向いています。

また、暑い夏は涼し気な肌を演出したい、という人にもおすすめのタイプです。

 

ツヤ肌に仕上がる化粧下地

一方で、ツヤ肌に仕上がるタイプは、

内側から発光するような輝きを肌に与えてくれ、上品なヘルシーさを演出することができます。

 

肌にツヤ感を与えてくれる日焼け止め下地をお探しのときは、

パール入りのものを選んでくださいね。

 

カラーのありなしで選ぶ

日焼け止め下地の色(カラー)も、選ぶうえで考慮したいポイントの一つ★

 

白い下地でも、伸ばすとほとんど色が残らないものもありますし、

肌悩みを解決してくれる、カラー付きの日焼け止め下地も多く販売されています。

 

色によって期待できる効果が異なりますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

ブルー・パープル

ブルーやパープルの日焼け止め下地は、肌の透明感を出したいときにもってこい!

透明感を引き出してくれるので、元の肌がキレイだと思わせるようなナチュラル感を出せるのもポイントです。

肌のトーンアップを狙いたい人はぜひ選んでみてくださいね。

 

イエロー・ベージュ

イエロー系の下地は、くすみやしみをカバーするのに最適です。

 

また、黄色味かかった日本人の肌に溶け込むので、

色付き日焼け止め下地の中では一番使いやすいカラーともいえます。

 

グリーン

頬や小鼻の赤みやニキビを隠したいときは、グリーン色の下地が役立ちます。

グリーンは肌の赤みをしっかりとカバーしてくれるので、赤みが出やすい人の美肌メイクにはぜひ取り入れたいカラーです。

 

しかし、白浮きしやすい色でもあるので、気になる箇所のみに使い、その他のパーツは違うカラーの下地を使うのがおすすめです。

 

ピンク

ピンクはイキイキとした肌に見せてくれる魔法のカラー!

どんよりとした肌でも、ピンク色の日焼け止め下地を使えば、健康的な肌に仕上がります。

 

血色が悪くなりがち…という人には一押しのカラーです。

 

おすすめの日焼け止め下地3選

日焼け止め下地の選び方のポイントがわかったところで、

おすすめの日焼け止め下地3選をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

3位:セザンヌ UVウルトラフィットベースN/SPF36・PA++/30g・680円

第3位にランクインしたのは、セザンヌのUVウルトラフィットベースN。

ヒアルロン酸とマロニエキスをはじめとするうるおい成分配合の高保湿下地です。

 

肌をしっかりうるおしてくれるのに、ベタつきがないところも高ポイント。

SPF36・PA++なので、通勤通学などの日常生活においては十分なUVカット力です。

 

カラーは、ライトベージュ・ライトブルー・ライトピーチの3色。

1本680円(税込)とお手頃価格なので、全色揃えて使い分けてもよさそうですね。

 

肌色を補正したり、毛穴をなめらかにしたりする程度のほどよいカバー力なので、

ナチュラル感を重視する人にはぴったりでしょう。

 

しかし、隠したい肌トラブルがある人やカバー力を第一に考えている人には、

少し物足りないかもしれません。

 

2位 ポール & ジョー ボーテ プロテクティング ファンデーション プライマーS/SPF42・PA+++/30ml・3,500円

第2位はポール&ジョーのプロテクティングファンデーションプライマー。

オレンジフラワー水と3種のヒアルロン酸を贅沢に配合しており、

エアコンや紫外線でダメージを受けがちな夏の肌に嬉しい日焼け止め下地です。

 

SPF42・PA+++と紫外線カット効果も申し分ありません。

 

カバー力もあるのに自然な感じに仕上がり、

「肌がパッと明るくなる!」との声も多数聞かれます。

 

使っていて気分が上がるようなボトルのデザインと香りがするのも人気の理由の一つ。

 

ファンデーションのノリもよく、毛穴レスなツヤ肌を目指すならぜひ試してほしい商品です。

 

1位:アクセーヌ スーパーサンシールド EX/SPF50+・PA++++/22g・4,000円

第1位は、スキンケア用品に定評のあるアクセーヌの日焼け止め下地、

スーパーサンシールドEX!SPF50+・PA++++と最強の紫外線カット力が特徴です。

 

高SPFだとは思えないような軽い付け心地で、肌も重くなりません。

 

1本22g入りで4000円と高めの値段設定ではありますが、伸びがよいため1回ワンプッシュですむため、

コストパフォーマンスもバツグン!

 

ヒアルロン酸やノイバラ果実エキス、イチゴ種子エキス配合で保湿力も優れています。

 

さらに、肌へのやさしさに配慮した低刺激性なので、敏感肌でも安心。

高SPF製品は刺激が強い、という概念を覆してくれる商品です!

 

色はピンクベージュで、元気のない肌も血色の良い健康的な肌に見せてくれます。

 

高いUVカット効果・高保湿・低刺激と三拍子そろった、

夏に大活躍すること間違いなしの日焼け止め下地ですよ!

 

日焼け止め下地の塗り方のポイント

日焼け止め化粧下地を使うときに効果的なポイントは、

クリーム・乳液タイプの日焼け止めを併用する場合は、下地は日焼け止めのあとです★

 

日焼け止め下地にはUVカット効果に優れているものがたくさん存在しますが、

クリーム・乳液タイプの日焼け止めを併用する場合は、下地は日焼け止めのあとに塗りましょう。

 

メーカーの推奨する量を手に取り、両目の下・額、そしてあごと鼻筋には少な目にポンポン置きます。

 

そして、中指・薬指の腹を使い、内側から外側へ均一になるように伸ばしていきましょう。

 

日焼け止め下地を丁寧に塗ることで、のちのファンデーションもキレイに乗せることができますよ。

 

日焼け止め化粧下地で、美肌に見せながら紫外線対策を行いましょう!

今回は日焼け止め下地の選び方とおすすめ商品3選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

日焼け止めと下地が1本ですむなんて、使わないほかないですよね!

 

自分の肌にぴったり合う日焼け止め下地をゲットして、美肌に見せながら紫外線対策を行いましょう!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

INSTYLE 編集部

INSTYLE 編集部

エステや高価なコスメで外見だけ取り繕った美しさより、年齢に寄り添った自然な美しさに魅かれる女性のためのメディアです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018’smiley(スマイリー)iPhoneケース4選。親子のペアお揃いにもおすすめ。

  • 2018’ペアお揃いiPhoneケース5選。カップルやお友達とのきずなが深まる★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 2018’日焼け止めスプレーの選ぶポイント & おすすめ商品3選

関連記事

  • 夏の野外フェス日焼け対策とマナー遵守のトレンド服装まとめ♡【2018最新版】

  • オーガニック日焼け止め♡身体に優しい日焼け止めを使いたい人へ

  • 日焼け止めの塗り直しの方法とは。メイクしてる時みんなどうしてる?

  • ニベアの日焼け止め<ニベアサン>も期待度大♡青缶だけじゃない!【2018年度版】

  • 宇津木式で日焼け止めはどうする?肌に優しいワセリンベースの紫外線対策とは?

  • プールでメイクや日焼け止めどうしたらいい?マナー遵守の対策9選