1. TOP
  2. Beauty-美容
  3. 敏感肌対策♡美肌作りのスキンケア方法のまとめ。

敏感肌対策♡美肌作りのスキンケア方法のまとめ。

女性誰もが美肌に憧れます♪
簡単にできる美肌作りのスキンケアをまとめました!
特に敏感肌の方には見ないと損なスキンケア方法を紹介します。

ターンオーバーで肌を正常化させよう!

敏感肌 乾燥 女性 肌

敏感肌は、お肌のバリア機能が損なわれている状態。
外からの刺激を受けやすいため、すぐに反応してしまいます。

敏感肌の根本的な原因は、お肌の乾燥にあるので、
まずは「ターンオーバー」で肌を正常化させることが大切です!!

ターンオーバーを正常化させるコツは?

・生活習慣の見直し

⇒睡眠不足、偏食、暴飲暴食、不規則な食事、たばこなど。

このような生活習慣を続けると、
血液循環や代謝機能への悪影響を及ぼします。

つまり、良い角質を作って維持することができずに、
お肌のバリア機能が低下することにつながります。

・栄養をしっかり補給した食事

⇒たんぱく質・アミノ酸などを積極的に!

栄養不足は、皮膚のセラミド(※)が作られず、
肌のバリア機能が低下する原因となります。

※「セラミド」とは。。
乾燥から肌を守る保湿成分で、
細胞と細胞の中で水分や油分を抱えこんでいるスポンジのような存在。
通称、肌のバリア機能ともいわれる重要な角質層の成分です。

食べ物の例

たんぱく質

★大豆製品に含まれるイソフラボン
お肌にハリを与えるコラーゲンの生成を促します。

納豆、枝豆、豆腐等の大豆製品なども食事のメニューに♪

納豆 大豆製品

<ビタミンC>

★活性酸素を抑制するため、肌の老化を防ぎ、
また、皮膚の血行を良くして肌ツヤを改善!ぷるぷるお肌に♪

パプリカ、ゴーヤ、レモン、キュウイフルーツなど。
※ビタミンCは水溶性なので熱に弱い食材です。
パプリカ・ゴーヤは火に強いので炒めても大丈夫!
ゴーヤチャンプルやパプリカの炒め物なら食べやすいですね。

vitamin-fruits

→「ビタミンCの上手な摂り方」こちらで紹介しています。

<脂>

★つるつるとしたお肌には脂分が必要です。

特に青魚や、ひまわり油・オリーブ油などの植物性に含まれる脂は、
血液サラサラ、血行促進効果があり、栄養分が肌に届きやすくなるので、
肉類に偏らず、積極的に摂取して欲しいです!

青魚 blue-fish

・6時間以上の睡眠

⇒睡眠中にお肌の新陳代謝にかかせない成長ホルモンが分泌!

睡眠 美容睡眠

睡眠中は、皮膚や内蔵へと栄養補給されている時間です。
お肌の新陳代謝は6時間かけて行なわれるため、
6時間以上の睡眠を取りましょう!!

正しい洗顔でスキンケア!

クレンジングはジェル・クリーム・乳液タイプ!

オイルクレンジングや拭き取るタイプのクレンジングは、
刺激が強く、またシート摩擦によって肌が傷ついてしまいます。

敏感肌の方は特に肌への負担が少ない、
ジェルやクリーム、乳液タイプのクレンジングがオススメです。

お肌の状態が良くない時には特に気をつけましょう!

・たっぷり泡で洗顔!

泡洗顔

しっかりと泡立てて、泡で撫でるように洗います!

皮膚が多い額や鼻のTゾーン

頬やあごのUゾーン

目元・口元

とデリケートな部分を最後に泡を乗せていくという
洗う順番にも気をつけると良いでしょう!

・ぬるま湯で洗い流し!

熱いお湯での洗顔は、皮脂を落としすぎて乾燥しやすくなります。

ぬるま湯でしっかり洗顔料の洗い残しがないよう、丁寧にすすぎましょう!

・洗顔後は清潔なタオルで優しく!

after-facewash-r

タオルは摩擦が起こりやすいので、
こすらずに水分を吸収させるように優しく拭くよう気をつけてください!

お肌に良い入浴法!

入浴 バスタブ

・ゴシゴシ洗いはNG!!

ナイロンタオルなどの繊維の固いもので洗うと、
デリケートは皮膚は傷ついて乾燥する元に。。

優しく手のひら、または柔らかいガーゼで洗うだけ
十分に汚れは落ちるので大丈夫です。

・ぬるま湯にゆっくり浸かりましょう!

40度以上のお湯で長時間浸かると、
お肌のセラミド(保湿成分)は流れてしまいカサカサ肌に!!

36度〜39度のぬるめの温度で20分程度に。
長湯はしないよう気をつけましょう!

・入浴後はしっかり保湿!

入浴後は、皮膚表面の皮脂が減り、熱と一緒に水分が蒸発してしまい、
乾燥しやすい肌の状態になっています。

ローションや保湿クリームでしっかりと肌に潤いを与えましょう!

年代別スキンケアのポイント

<20代>

”25歳くらいから肌の水分が失われ、新陳代謝にも時間がかかるようになりますが、20代のうちはただ油分で補うのではなく肌質から改善するための努力が必要!生活習慣を見直す、洗顔方法を見直す、間違ったスキンケアを見直すなど、正しいケア方法に変えるだけで肌の調子は各段とアップするはずです。”
出典:乾燥肌化粧品navi

<30代>

”肌に存在する保湿成分は30代に突入してから急激に減少し始めるため、30代になってから肌の調子が変化たことを実感している方は多いです。 まずするべきことは肌への摩擦や刺激を意識的に減らすこと。
摩擦を減らし、保湿ケアを徹底することで30代の乾燥肌はだいぶ和らぐはずです。”
出典:乾燥肌化粧品navi

<40代>

”40代になると、ターンオーバーの周期が20代の倍になり、肌にもともとある保湿成分も減少し、皮脂の分泌量が減ることから乾燥しやすくなります。肌に必要な保湿成分や栄養を積極的に摂取し、肌の乾燥を防ぎましょう。 また、ターンオーバーを正常化するためにも体を冷やすことは厳禁。お風呂や食べ物などに気を配り、血行を促進するための生活を送ると、お肌にも良い影響があらわれるはずです。”
出典:乾燥肌化粧品navi

まとめ

美肌作りのためのスキンケア方法はいかがでしたでしょうか。

食事や入浴、睡眠など、毎日のこと。

間違ったスキンケア方法でお肌に良くないケアが習慣化し、
実は、敏感肌へと自分から導いている?!
と思い当たる節があったら、すぐに見直しましょう。

私自身のことになりますが、自分の肌が強いと思い込みもあり、
洗顔ゴシゴシ、タオルでもゴシゴシと、さほどスキンケアを気にせず、
生活も不規則で、お肌に良くないことをしていた20代。

気付いたら、乾燥肌になり以前使っていた化粧品もヒリヒリするような、
敏感肌へと変貌する事態に!!

30代半ばを過ぎ、食事にも気を遣い、睡眠もできるだけたっぷり取れるよう、
生活習慣を見直すことによって、だいぶ肌の潤いも蘇ってきたように思います。

日々簡単にできることですが、とても大事です。

今の自分のやってきたことが未来の自分を作ると思って、
参考になっていただけたら嬉しいです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

INSTYLE 編集部

INSTYLE 編集部

エステや高価なコスメで外見だけ取り繕った美しさより、年齢に寄り添った自然な美しさに魅かれる女性のためのメディアです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018’smiley(スマイリー)iPhoneケース4選。親子のペアお揃いにもおすすめ。

  • 2018’ペアお揃いiPhoneケース5選。カップルやお友達とのきずなが深まる★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 2018’日焼け止めスプレーの選ぶポイント & おすすめ商品3選

関連記事

  • カカオニブの効果とは?美味しい食べ方は?入手しやすい注目のスーパーフード★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 「ゴールデンベリー(Golden Berries)」の効果は?お家で栽培できるスーパーフード★

  • 美肌スキンケアの基本のキ。失敗しない毎日の基礎洗顔とは?

  • お肌の透明感の秘密がわかった!透明感のある女性の正体とは?

  • 芸能人も湯シャン派が増えてる?なぜ毎日シャンプーしなくても大丈夫?