1. TOP
  2. Beauty-美容
  3. super food
  4. ココナッツミルクの効果とは? 美肌と痩身が義務のセレブリティが頼るスーパー食材の秘密とは。

ココナッツミルクの効果とは? 美肌と痩身が義務のセレブリティが頼るスーパー食材の秘密とは。

今回ご紹介するのはココナッツミルクです★

 

海外でも、マドンナやミランダ・カー、グウィネス・パルトローなど、

名だたるセレブたちがその体型維持や美容のために取り入れているそうです。

 

私なんか、ココナッツミルクといえば、

タイカレーとかに入っているあれ?くらいなもので、

よくわかっていなかったのですが、、

 

ところが、知れば知るほど、

美容やダイエット、お肌にこんなに効果的なものだったの????

ということがわかってきました。

 

また、ココナッツ系の食品をよくご存知の方に伺うと

 

ココナッツオイルやココナッツシュガーは、

美容に良い食品として、

よく取り入れているのを耳にすることが多いのですが、

 

ココナッツミルクのについては、

まだまだ使い方がよくわからない。という声がありました。

 

 

今回は、ココナッツミルクについてこれから知っていきたい方に、

ココナッツミルクのあれこれをギュッと絞って、

わかりやすくお伝えしていきたいと思います★

 

 

ココナッツミルクってどういうもの?

ココナッツミルクは、ヤシの実の果肉の部分を濾したしたものです。

 

抽出の工程は、

ヤシの実の中に中果皮というところがあります。

その内側にある白い果肉部分を取り出して、細かく刻みます。

 

そこに水を加えて滲み出る白い液体を、

さらに濾過したものがココナッツミルクです。

 

ココナッツの独特の甘い香り、そしてとろみがあり、ほんのり甘みもあります。

 

ココナッツミルクに含まれる栄養とは?

ココナッツミルクの見た目は、

とろみがあり、ちょっと生クリームのようなのですが、

 

カロリーは生クリームの半分以下。しかもコレステロールはゼロと言われています。

 

牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロしてしまう・・という方にも、

ココナッツミルクには乳糖が含まれていないので、安心して取り入れられます。

 

生クリームや乳製品の代わりにお菓子や料理にも使えそうですよね。

 

ココナッツミルクに含まれる、注目したい栄養成分は3つ

ラウリン酸

ココナッツミルクはたくさんの油脂を含んでいますが、

そのほとんどが植物性油脂である、ラウリン酸というものです。

 

このラウリン酸は、中鎖脂肪酸という脂肪分の中でも良質のもので、

分解が早くエネルギーに変わりやすいため、体に蓄積されにくいとされています。

 

バターなどの動物性の長鎖脂肪酸と比較すると、

その吸収率はおよそ4倍で、代謝は10倍の速さで脂肪燃焼されます。

 

ミネラル

ココナッツミルクには、女性には欠かせないミネラルが豊富に含まれています。

 

ミネラルとは、カリウムや鉄分・亜鉛やマグネシウムといわれるもので、

この弱点は、吸収されても、すぐに体から出てしまうと言われています。

 

ココナッツミルクを料理などに取り入れて、こまめに摂取することで、

不足がちなミネラル分の補給にもなります。

 

ビタミン

ココナッツミルクに含まれるビタミンは、

ビタミンB1・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸といったビタミンB群です。

 

美肌にも関係が深いこれらのビタミンは女性には嬉しい成分。

 

その他にビタミンEも含まれています。

 

ココナッツミルクにはどういう効果が期待できる?

ダイエット効果

最近では質の良い油分を取ることが、

ダイエットにも美容にも、健康維持にも有効ということが知られてきています。

 

ココナッツオイルには、飽和脂肪酸が含まれています。

 

お肉の脂肪の多くは脂肪酸で、

悪玉コレステロールや中性脂肪を増やすイメージがあります。

 

ココナッツミルクの飽和脂肪酸であるラウリン酸は植物性で、

中鎖脂肪酸と言われるものです。

 

脂肪燃焼効果を高めて体内に蓄積されにくい。と言われています。

 

さらにミネラルやビタミンB群が脂肪を燃えやすい環境を整えてくれます。

 

 

とりわけカリウムは、

老廃物や余分なを体外に排出してくれ、デトックスに最適。

 

むくみが解消されることにより、ダイエット効果も期待できるというわけです。

 

美肌・アンチエイジング効果

ココナッツミルクに含まれるビタミンB群は、

代謝に関係がとても深く、ニキビなどの肌荒れにも有効と言われています。

 

エスエス製薬さんの取り扱い商品 ハイチオールBクリア のサイト内で、

肌荒れやニキビなどにビタミンBが良いという記述もあります。

ターンオーバー(肌代謝)の乱れにより皮膚のバリア機能が低下します。その結果、外からの刺激を受けやすくなったり、肌の水分が蒸発しやすくなることで、乾燥などの肌あれ症状があらわれます。 また、ターンオーバー(肌代謝)の乱れで毛穴がつまりやすくなり、にきびや吹き出物ができやすくなります。 ハイチオールBクリアに配合されている「L-システイン」「ビタミンB1」 「ビタミンB6」がターンオーバー(肌代謝)を正常化し、皮膚のバリア機能を回復させ、毛穴のつまりを改善。肌あれやにきびに効果を発揮します。エスエス製薬株式会社 ハイチオールBクリア

 

 

またビタミンEも含まれるため、血流を良くして代謝をアップ。

細胞の代謝を活発化し、肌や髪のハリやツヤを保ちます。ビタミンEの一種である、トコトリエノールは強い抗酸化作用が期待できるので、シミやシワの帽子、美白効果にも。美肌・アンチエイジングに良いというのはこのトリトリエールの

 

整腸作用

ココナッツミルクには、ココナッツの食物繊維も含まれているので、

整腸作用による腸内環境の改善や、老廃物も排出されるため、デトックス効果もあります。

 

免疫力アップ

ラウリン酸は抗菌作用があるとされています。

 

ちなみに、生まれたばかりの赤ちゃんが飲む母乳にも、

このラウリンが含まれていると言われます。

 

母乳を飲むことで赤ちゃんは病原菌に対する抵抗力を得るのです。

 

具体的には、インフルエンザウィルス・黄色ブドウ球菌・アクネ菌などに効果がある。

とされていて、

 

ココナッツミルクを摂取していると、

風邪をひきにくかったり、体調を崩しにくいと言われる要因です。

 

貧血改善

ココナッツミルクには鉄分も豊富。貧血に悩む女性の強い味方となる食品です。

 

アルツハイマー予防に期待????

ココナッツミルクに含まれる中鎖脂肪酸から作られるケトン体が、

アルツハイマーの予防に効く可能性があるという報告がなされています。

 

長い間、脳の栄養となるのはブドウ糖だけと考えられてきましたが、

ケトン体が栄養になることがわかってきた。というものです。

 

アルツハイマーを発症した患者に、

ココナッツミルクに含まれる中鎖脂肪酸を大量に摂取したところ、

認知機能が改善されたとか・・。

 

しかし、これはまだ研究段階で、

ココナッツミルクに含まれる程度の量では、実質的な効果は望めないという意見もまだあり、

 

まだまだ研究段階。という状況のようです。

 

ココナッツミルクの効果的な取り入れ方

スーパーなどでも、ドリンク用のココナッツミルクは最近見かけるようになりました。

 

とても手軽にココナッツミルクを、手に取ることができるようになりましたが、

 

ただ1点、

清涼飲料としてのココナッツミルクは、大抵砂糖や甘味料が添加されている点は否めません。

その点を注意して摂取することをお勧めいたします。

 

また、缶詰のココナッツミルク。

こちらもスーパーで手軽に手に入るようになりました。

 

こちらも注意点としまして、一度開けてしまうとすぐに劣化が始まります。

開けたらすぐに使い切った方がいいとされています。

 

ちなみに、パウダー状のココナッツミルクというものもあります。

 

ココナッツミルクパウダー

 

ココナッツミルクパウダー coconuts milk powder

1kg 2,000-
(価格変動しております。2,000以下でしたら買い時です。)

 

こちらは都度必要なだけ、お湯で溶いて使えます。

 

ただし、ココナッツミルクパウダーは、長期保存が前提となっているため、

安定剤やマルトデキストリンといった添加物が含まれています。

 

成分表を確認して、なるべく添加物の少ないものを選びましょう。

 

ココナッツミルクの効果的な摂取方法。

美容目的でココナッツミルクを取り入れる場合、

摂取するタイミングはいつでも大丈夫です。効果に差はありません。

 

もし、ダイエットを考えるのであれば、

朝〜pm3:00( 15:00 午後3時)までがいいといわれています。

 

なぜ、午後3時にココナッツミルク摂ると、ダイエット効果が上がるの?

 

それは、ココナッツミルクに含まれる飽和脂肪酸が、

ケトン体という成分の生成を促すためのものです。

 

このケトン体がダイエット効果にがあるとされている成分です。

 

そもそも、ケトン体は、普通に生成されるものではなく、

ブドウ糖がなくなった時に脂質分解されると生成されるもので、

 

これがブドウ糖の代わりとしてエネルギーとして使用します。

 

ココナッツミルクに含まれる飽和脂肪酸によって、

ケトン体の生成を促してくれることで、

 

たとえ、ブドウ糖が残っていても、脂質分解を促すため、

脂肪がどんどんと使われるので痩せられるようになります。

 

このケトン体の値が最大になるのがココナッツミルクを摂取してからおよそ4時間後。

 

そのため、pm3:00(午後3時 15:00)にココナッツミルクを摂取すれば、

晩ごはんを食べるpm7:00(午後7時 19:00)に最大値となる計算になります。

 

食事を摂った後に、ちょうどケトン体が生成されているので、

太りにくいというロジックとのことですが・・。

 

砂糖が添加されていなくてもそれなりのカロリーがあるので摂りすぎには要注意。

 

ココナッツミルクのカロリーは100mlあたり、だいたい150kcalです。

 

健康維持や美容目的であれば1日200mlまでを目安としましょう。

 

ココナッツミルクはどのくらい継続すれば実感できる?

個人差はありますが、実感ができるようになる継続の目安は、

以下のように言われています。

 

・体脂肪の蓄積そのものを抑えるには1〜2週間。

・肌のトーンをアップしたいのであれば3週間。

・ダイエット効果を実感できるには、少なくとも3ヶ月。

 

ココナッツミルク、手に入りやすくなってきている点からも、

ぜひ取り入れてみては、いかがでしょうか★

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

INSTYLE 編集部

INSTYLE 編集部

エステや高価なコスメで外見だけ取り繕った美しさより、年齢に寄り添った自然な美しさに魅かれる女性のためのメディアです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018’smiley(スマイリー)iPhoneケース4選。親子のペアお揃いにもおすすめ。

  • 2018’ペアお揃いiPhoneケース5選。カップルやお友達とのきずなが深まる★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 2018’日焼け止めスプレーの選ぶポイント & おすすめ商品3選

関連記事

  • 『マヌカハニー』は美人の素?セレブ愛用の希少はちみつとは?危険性はない?

  • ココナッツ・ヨーグルトの効能。シミやシワ予防にも効果的?

  • タイガーナッツとは?効果がすごい?チアシード並みのブレイクの予感?

  • カカオニブの効果とは?美味しい食べ方は?入手しやすい注目のスーパーフード★

  • 「ゴールデンベリー(Golden Berries)」の効果は?お家で栽培できるスーパーフード★

  • ゴジベリー(クコの実)の効能・効果的な食べ方は?ミランダカー・マドンナのお墨付きスーパーフード★