1. TOP
  2. Diet-ダイエット
  3. 夜バナナダイエットの方法とは? 夕食前の2本が食べ過ぎ予防に驚きの効果。

夜バナナダイエットの方法とは? 夕食前の2本が食べ過ぎ予防に驚きの効果。

腸のスペシャリスト松生クリニックの松生恒夫医師が提唱が考案した、

 

夜バナナダイエット」が、

食べ過ぎを防ぎ、ダイエットにいいと評判です。

 

加えて、女性特有の悩みである、

便秘やむくみの解消や美肌効果も期待できるということです!

 

また、バナナのダイエットと言えば、

数年前にメディアでこぞって取り上げられていたのが「朝バナナダイエット」。

 

朝ご飯をバナナに置き換えることで簡単に痩せられると、

一時期はスーパーからバナナが消えるほどのブームでした。

 

さて、朝と夜、バナナの摂る時間帯でどんな違いをもたらすのか?

その点もまとめてあります★

 

夜バナナダイエットとは?

夜バナナダイエットは、松生クリニックの松生恒夫医師が提唱した、

夜ご飯の前にバナナを食べるだけのお手軽ダイエット法です。

 

松生医師は便秘外来を専門としている腸のスペシャリスト。

今までに3万人以上の腸を見てきたという、凄腕のお医者さんです。

 

夜バナナダイエットのやり方はとっても簡単。

夜バナナダイエットのやり方はとっても簡単です。

 

・夕食の30分前にバナナを2本食べる。

・水、お湯、お茶などの水分を200ml飲む。

・夕食は通常通りに食べる。

・お腹がいっぱいになったら食事終了。

 

たったこれだけ。

食事を制限したり、つらいトレーニングは一切ありません。

 

夜バナナダイエットのメリット「我慢がいらない」。

 

夜バナナダイエットの1番のメリットは「我慢をしないこと」です。

 

食事制限や置き換えダイエットは、食べたいものを我慢しなくてはいけないため、

人によってはかなりストレスに感じてしまいます。

 

このストレスと言うのは、ダイエットの天敵。

ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れて代謝が悪くなったり、むくみの原因にも。

 

また、食事を我慢していた反動で暴飲暴食してしまうこともありますよね。

 

夜バナナダイエットではこのようにダイエットによるストレスを抱える心配が少ないので、

途中で断念してしまう可能性も少なくて済むのです。

 

夜バナナダイエットでの、バナナの効果的な摂り方、注意点

バナナは基本的にはそのまま食べるのですが、

 

温めたり無糖ヨーグルトをかけて食べるといったアレンジを加えてもOK。

そのほかにも、オリーブオイルでソテーするのもおすすめです。

 

バナナ丸ごと2本は飽きてしまって食べにくいという場合にも、

味に変化を持たせることができるので続けやすいです。

 

なお、バナナを食べるときは良く噛む必要があるので、

スムージーのように液状にするのは控えましょう。

 

夜バナナダイエットの効果

バナナは糖分が多く、食事にプラスして食べていたら太ってしまうのでは・・

とちょっと心配ですね。

 

夜バナナダイエットで期待できる効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

ダイエット効果

食事の30分前にバナナを食べることで、満腹中枢が刺激され食事量が減ります。

 

バナナ1本あたりのカロリーは約90kcal。

2本食べても200kcalに満たないため、お茶碗1杯分のお米よりも低カロリー。

 

そのうえ腹持ちが良いので食事量が減ってもしっかりと満足感を得ることができます。

さらに、腸内環境が改善することで代謝が上がり痩せやすい身体に

 

また、バナナにはビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているため、

不足しがちな栄養を補うことも。

 

とくにビタミンB群は糖質や資質の代謝に必要な栄養素ですので、ダイエットに最適です。

 

便秘改善

女性に多い便秘を解消する効果が期待できます。

 

バナナには食物繊維やマグネシウムが多く含まれていて、

これらの成分が便を柔らかくし、排泄をサポートしてくれます。

 

さらに、バナナの糖質にはオリゴ糖が含まれているため、

腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える効果も!

 

むくみ改善

バナナに含まれているカリウムには、体内のナトリウムを排出する働きがあり、

むくみの改善も期待できます。

 

美肌効果

腸内環境が整うことで、肌トラブルの改善にもつながります。

 

さらに、バナナに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があるため、

たるみやくすみと言った肌の老化を予防する効果も!

 

朝バナナダイエットとの違いは?

 

朝バナナダイエットと夜バナナダイエット、

同じバナナを使ったダイエットでもその方法も目的も異なるようです。

 

2つのダイエット法の違いについて、簡単にまとめました。

 

朝バナナダイエットの概要

・やること:
朝食の代わりにバナナ1本~3本を食べる。

・目的:
胃が空っぽの状態で消化吸収の速いバナナを食べることで、
酵素の働きを促し1日の内臓の働きを高めることで痩せやすい身体になります。

・効果:
便秘解消や肌トラブルの改善といった効果も期待できるようです。

 

夜バナナダイエットの概要

・やること:
夕食前にバナナを2本食べるというもの。

目的:
置き換えダイエットではありませんが、バナナを食べることで
ストレスなく食事量を減らすことが可能。

効果:
朝バナナダイエット同様に、便秘解消や美肌効果が見込めます。

 

 

基本的にはどちらの方法も、

摂取カロリーを減らすというものなのですが、

 

朝バナナダイエットは、

酵素の力で代謝を高めるのが目的で、

 

夜バナナダイエットは、

ストレスなく食事量を減らすことが目的

 

という違いがあるようです。

 

夜バナナダイエット 失敗した原因まとめ。

夜バナナダイエットも失敗してしまうことがあるようです。

 

どんなダイエットにも言えることですが、間違った解釈は失敗のもと。

思ったような効果が得られなかったり、逆に太ったりなど避けたいものです。

(ぜひ、一緒に確認しておきましょう!)

 

食べ過ぎ

夜バナナダイエットでは、夕食はいつも通りに食べてOKとなっています。

 

いつも通りとは言っても、

ある程度、満腹感を得たら食べるのは控えておきましょう。

 

バナナを食べた上に、いつもと同じ量だけ食事を食べていたら、

トータルで摂取カロリーが増えてしまいます。

 

ちゃんとおなかの様子を見つつ、食べないように気を付けましょう。

 

夕食を食べない

いつも通りに夕食を食べてしまっては、ダイエットの効果がないのでは?と思うかもしれませんが、

だからと言って夕食を抜いてしまうのもいけません。

 

夜バナナダイエットは置き換えダイエットではないので、無理に食事を制限しないようにしましょう。

 

食事制限によるダイエットは、少なからずストレスを感じてしまいます。

腸はストレスに敏感ですので、ストレスを感じてしまっては意味がありませんね。

 

夜バナナダイエットは、

ストレスなく食事量を減らすことが目的のダイエット法だと心得ておきましょう。

 

補足 :バナナに含まれる栄養素一覧

バナナには、ダイエット以外にも、

女性にうれしい様々な栄養素が含まれています。

 

バナナ100g(中サイズ1本分)が持つ栄養素を一覧にしました。

参考にされる方はご覧になってみてください★

 

・たんぱく質 1.1g
血液や筋肉など、身体を作るもととなる栄養素

・カリウム 360mg
免疫機能を健全に保つ、利尿作用、心臓や筋肉の機能を調整する

・マグネシウム 32mg
カルシウムの吸収を助ける、便を柔らかくする

・ビタミンB1 0.05mg
糖質の代謝を助ける、利尿作用、疲労回復

・ビタミンB2 0.04mg
資質の代謝を助ける、肌や粘膜を作る

・ビタミンB6 0.38mg
貧血予防、血圧を下げる

・ナイアシン 0.7mg
腸を整え便秘を防ぐ、糖質・資質の代謝促進

・葉酸
貧血予防、血流を良くする

・食物繊維 1.1g
便秘改善

・ポリフェノール 1.1g
ストレス耐性、冷え性改善

・セロトニン 10mg
ストレス耐性、冷え性改善

 

このように、

バナナ1本には多くの栄養素を含んでいることが分かります。

 

とくに、美容効果の高いビタミンB群なども豊富なので、

女性にとっては嬉しい食べ物ですね★

 

最後に

夜バナナダイエットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ただし、注意することとしては、

バナナを食べているからと安心して、普段の食事が増えてしまったり、間食してしまったりなど、

 

うっかり高カロリーな食事をしていた。。ということのなきよう、お気をつけください。

 

試してみたい!と思っていただけたら、

ぜひ、ご自身に合う方法かどうか。チャレンジしてみていただければと思います!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

INSTYLE 編集部

INSTYLE 編集部

エステや高価なコスメで外見だけ取り繕った美しさより、年齢に寄り添った自然な美しさに魅かれる女性のためのメディアです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018’smiley(スマイリー)iPhoneケース4選。親子のペアお揃いにもおすすめ。

  • 2018’ペアお揃いiPhoneケース5選。カップルやお友達とのきずなが深まる★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 2018’日焼け止めスプレーの選ぶポイント & おすすめ商品3選

関連記事

  • ダイエットが継続できる5つのコツ。どうしたら嫌でもずっと努力できる?

  • 女性もできるシックスパックの作り方!割れたおなかがセクシー♡

  • 『痩せ菌』を腸内で増やすには?らっきょうや納豆が痩せ菌を増やす?

  • 芸能人のダイエット法まとめ★憧れのスタイルに近づく!?女優やモデルが自薦する方法とは?

  • 体脂肪率の平均値って?2018’効率的にダイエットしたい方へ

  • 話題のMCTオイルとは?なぜダイエットに効果的?危険・副作用はない?