1. TOP
  2. living-暮らし
  3. 節分の恵方巻きを食べる時の作法は?2018’恵方はどっち?

節分の恵方巻きを食べる時の作法は?2018’恵方はどっち?

 2018/01/15 living-暮らし
 

節分が近づいてくると、スーパーやコンビニでも見かける恵方巻き。

毎年「食べる時の方角」が変わったり、大きくて長いけれど切らないでそのまま食べた方が良いなど、様々な情報が飛び交っています。

 

色々聞くけれど、正しい情報はどれなのでしょうか?

この記事では、恵方巻を食べる時の作法や、2018年の恵方の方角についてご紹介したいと思います。

 

節分の恵方巻き2018年の恵方は?恵方巻きってそもそも何?

2018年の恵方は、南南東になります。

 

節分に食べられる恵方巻きは、「丸かぶり寿司」「節分の巻き寿司」などの名称で呼ばれていた太巻きのこと。

 

“福を呼ぶ食べ物”として七福神にちなんで、

・かんぴょう

・きゅうり

・伊達巻(または厚焼き卵かだし巻き卵)

・シイタケの煮しめ

・桜でんぶ(またはおぼろ)

・ウナギ(またはアナゴ)

などを含む7種類の具材を使います。

 

近年では、恵方巻きに見立てたロールケーキや、海産物を使った様々な種類の太巻きが販売されているのをよく見かけるようになりました。

 

恵方巻きにまつわる由来

恵方巻きにまつわる由来ですが、

縁起物として商売繁盛や無病息災を願う食べ物、あるいは逃げた鬼が忘れていった金棒に太巻きを見立てて“鬼退治”の意味など、いくつかの説があります。

江戸時代末期や大正時代にはもう食べられていたようですが、具体的な発祥の起源は謎に包まれたままです。

 

全国に広まったキッカケは1998年。もともと大阪を中心とした地域で食べられていましたが、

コンビニエンスストア「セブンイレブン」が「丸かぶり寿司 恵方巻き」という名称で売り出したのが最初だと言われています。

セブンイレブンでの販売以来、2000年代以降に急速に広まったため、地域によっては「ある年から急に名前を聞くようになった」という方も多いのではないでしょうか?

こうして紐解いていくとなんだか歴史を感じ、感慨深い気持ちになりますね。

 

切ってはダメ?恵方巻きを食べる際のルールや作法について

恵方巻きは大きな太巻きですから、かなり食べ応えがありそうですよね。

小食な方だと「一度で食べきる自信がないから」と、小さくカットすることを考えるかもしれません。

しかし、よく恵方巻きは切らずに丸ごと食べた方が良いという話を聞きます。本当に切ってはダメなのでしょうか?

そもそも恵方巻きを切らずに食べるのは「縁を切らないようにする」といった縁起担ぎのような意味合いによるものです。

丸ごと食べることで、縁がずっと続くことを祈願しています。

 

しかし、小さなお子さんやお年寄りなど、大きな恵方巻きを丸ごと食べることでポロポロこぼしてしまったり、食べきれなくて残してしまう方もいます。

縁起物ではありますが、無理せずに「食べにくい」と思ったら切って食べること。

むせてしまい喉に詰まらせたりしたら本末転倒です。

もしも、切る時は海苔がしんなりして、ご飯が冷めてきてから一気に切るのがオススメです。

 

食べる際の作法ですが、丸かじりする以外に、

・恵方を向いて食べること

・無言で食べること

・一度に全部食べ切ること

などのルールがあります。

 

これは恵方巻きを食べる際は神様のいる方向を向き、集中することでご利益を得るという意味があります。

 

毎年変わる恵方。2018年の方角は誰がどうやって決める?

 

恵方巻きを食べる時の方角のことを、“恵方”と言います。

これは陰陽道といって、紀元前2,000年頃の古代中国で誕生した考えが由来しています。

 

そして“恵方”は歳徳神(としとくじん)といって「その年の福徳を司る神様」がいる方向を指し、干支によって変わります。具体的には、

・乙、庚の年:西南西(庚の方角)

・甲、巳の年:東北東(甲の方角)

・丁、壬の年:北北西(壬の方角)

 

といった具合に決まります。

干支が、丙・辛・犬・癸ということに由来します。その方角に歳徳神がいるので、恵方を向いて食べると縁起が良いということです。

そしてこの干支の考え方ですが、「十干」と言って10種類の干支と「十二支」を合わせたものとなります。

このようなルールが定められているため、過去・現在だけでなくこの後10年間の恵方も既に決まっているのです。

 

まとめ

ここまで恵方巻きの起源と食べる際の作法、そして2018年の恵方と恵方が定められるルールなどについてお話をしてきました。

歴史にも思いを馳せながら、縁起物である美味しい恵方巻きを楽しみましょう。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSTYLE | アンチエイジング・メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

INSTYLE 編集部

INSTYLE 編集部

エステや高価なコスメで外見だけ取り繕った美しさより、年齢に寄り添った自然な美しさに魅かれる女性のためのメディアです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018’smiley(スマイリー)iPhoneケース4選。親子のペアお揃いにもおすすめ。

  • 2018’ペアお揃いiPhoneケース5選。カップルやお友達とのきずなが深まる★

  • 2018’日焼け止めパウダーの選び方+おすすめ商品3選。

  • 2018’日焼け止めスプレーの選ぶポイント & おすすめ商品3選

関連記事

  • 2018’東京など首都圏で大雪が降る前に!知っておきたい対策まとめ

  • 2018’七草粥おすすめレシピ9選★春の七草をおいしく楽しむ♪

  • 2018’ひな人形はいつから飾ればいい?慣習やその意味は?

  • 卒園式のスーツ服装選び ‘2018トレンドや注意すべきポイントとは?

  • 節分(せつぶん)の意味や由来とは?2018’の節分は2月3日?